2017年05月18日

カモシカ

そんなことがあって ゴールデンウイークになった。
父ちゃん母ちゃんが待ちに待った 姉ちゃんたちがお客に来たぞ。

庭で 父ちゃんと遊んでいためいっこの一人が あわてて報告に来たんだ。

「奥に カモシカがいるんだよ!」

母ちゃんと姉ちゃんが 急いで奥に向かった。

いたいた・・・
だけど この間父ちゃんと見た子よりも小さいんだ。




これは あの大きなカモシカが産んだ子供に違いない。
兄ちゃんが見たと言った あの子に違いない。

父ちゃんと母ちゃん それに 姉ちゃんたち3人とで
しばらくの間 この子カモシカと同じ時間を過ごしたんだな。

やつは 5人のすぐそばで ふらふら遊んで
それから この土手の上まで行って みんなをじーっと見て

やっと 林の中に入っていった。



それから また しばらくしてから 田植えの日の朝

父ちゃんが 外で 何か一生懸命話している。

誰かと電話で話しているのか それとも 誰かが来たのか?
母ちゃんが そう思っていると 

「ちょっと 来てみな」

父ちゃんが言う。

そうしたら 今度は 家の奥の方ではなくて
家の前の土手のところに やつが立っていたんだ。

そうか 父ちゃんは やつと話していたのか。
母ちゃん 今度は 自分のデジカメを持って急いで庭に出た。




いたぞ!
父ちゃんが近寄っても 動かない。

画面の真ん中へんに やつがいるんだけど
小さいから わかるかなぁ。

母ちゃん すぐそばまで行ってズームアップ。




やっぱり 動かないで こっちをじーっと見ているんだ。

「こっちへ来い」

「こっちへおいで」

この時は 姉ちゃんたちとやつにあった時よりも まだ近い距離にいた。
興味深くでもなく 驚くでもなく ただ淡々とこっちを見ている。




それから間もなく やつは 土手の下の方に降りて行ってしまった。

その後 すぐ上の兄ちゃんにその話をしたら
兄ちゃんも 車で走っていたら うちの土手の下の道で見たんだと。

下の道のそばにある家のばあさんが 外にいて
やつと にらめっこしていた 

そう 兄ちゃんが話してくれた。

なんというか・・・
たのしいなぁ。


最後に
幼い魂や弱い動物たちが 痛めつけられない世の中になりますように・・・
みんなで祈ろうな。


  


Posted by ジョー母 at 14:31Comments(0)じわっ

2017年05月17日

カモシカと会ったぞ!

しばらくだなぁ。

母ちゃんな 瞑想の話をアメブロのほうにずっと載せていたんだ。
それが もう だいぶ進んできてな あと少しで 終わりになる。

だから これからしばらくは グンブロで話をしていこうと決めたんだ。


あのな オレの家の奥の方に林があってな
そこに カモシカが住んでいるんだ。

もう ずーっと前
父ちゃんが 母ちゃんに電話をよこした。

「今 俺 奥にいるんだけど 目の前にカモシカがいるんだ」
「そーっと 来てみな」


母ちゃん 急いで そーっと 行ってみた。

そうしたらな 父ちゃんの車があって エンジンは止まっていた。
そこの運転席に父ちゃんが座っていて 前のほうをじーっと見ているんだ。

その 目の先を見てみると 大きなカモシカが立っていた。
母ちゃんも そーっと近づいて車の横にしゃがみこんで カモシカを見た。

それでも カモシカのやつ そのまま動かずにじーっと
父ちゃんと母ちゃんの方を 見つめているんだ。

「こっちへ 来い」

「こっちへ おいでよ」

二人で 一生懸命話しかけてみたんだけど
やつは じーっと 見ているだけ。

「あんな大きな腹をして 腹に子がいるな」

父ちゃんが言う通り カモシカの腹は大きく膨らんでいた。

「そうか 赤ちゃんがいるのか」

しばらく お互い見つめあってから 
やつは 堂々とおしっこを済ませて 静かに 林の中に入っていった。


「すごい体験だったんね!」

母ちゃんは とっても得をした気分になった。
聞けば 父ちゃんは その前にも何回もやつを見ていたんだそうだ。

それからしばらくして 大きい兄ちゃんが来た。
奥の方に車を置きに行ったら 見たんだと。

カモシカを!

兄ちゃん 思わず写真を撮った と言って見せてくれた。

「小さかったから まだ子供だと思う」

写真を見せてもらって 父ちゃんと母ちゃん
あの時の あの大きなカモシカが生んだ子供だな とすぐにわかった。

その時の写真はないんだけど 違うときに撮った写真があるんでな
見てもらいたい。

ほーれ・・




なあ。

野生の生き物と遭遇するってことは うれしいものだなぁ。

クマやイノシシとすぐそばで鉢合わせ なんてことはごめんだけど
(この辺には どっちもいるからな)

やつらとだって ちょっと離れたところからなら 得をした気分になるんだろうなぁ。

まだいくつも写真があるんだけど 今日は この辺で終わりにするぞ。
だって母ちゃん このあと二度も やつに遭遇しているんだもの。

最後に
幼い魂や弱い動物たちが 痛めつけられない世の中になりますように・・・
みんなで祈ろうな。
  


Posted by ジョー母 at 14:34Comments(0)じわっ