2017年03月11日

寂しくなるんだ


今日は じわっとする話な。



オレの語りにたびたび登場してきた 姉ちゃん家族が

この春 引越しをしてしまうんだ。



今までのように 都合がついたから といって

オレの家に ちょっくら遊びに来る

って訳にはいかなくなってしまうんだ。



もう あまり お泊りはできなくなる・・・

と言って 何週間か前に

めいっこ二人が泊まりに来た時の話。



めいっこというのは オレのめいっこであって

父ちゃん母ちゃんの孫にあたるんだな。



孫たちが遊びに来ると 孫と母ちゃんとでまわる

散歩コースがあるんだ。



散歩コースの途中には やはり オレの語りによく登場した

柴犬の 「チビ」 と 黒ブタの 「ラッシー」 がいる。

めいっこ二人とも あいつらのことが大好きなんだな。



散歩の行きかえりには 必ず あいつらのそばまで行って

挨拶をすることを忘れなかった。

特に めいっこの姉のほうは そのほかにも

ひまさえあれば チビのところに行っていた。



その日も 三人で散歩を始めた。

いつもは ばあちゃんの形見のセニアカーに

交代で乗りながら進むのに 

めいっこ姉が単独行動で どこかに消えてしまって 

めいっこ妹と母ちゃんとで 大きな声で呼びながら進んだんだ。



どうやら チビの家に長居をしていたらしい。

母ちゃんとめいっこ妹が 散歩から帰ってしばらくしてから帰ってきて

こう言うんだ。



「わたし チビとお別れして来たんだ・・・」

母ちゃんは ハッとした。

めいっこ姉の気持ちについては 全く考えていなかったからな。



「今度わたしが来る時まで チビがいるかどうかわからないから・・・」

「いっぱい なでて 遊んできた・・・」

「帰ってくるときは バイバイ って言うと悲しくなるから」

「チビ・・・」
 
「って 名前を呼んで帰ってきたんだ・・・」



母ちゃん 聞いているうちに

胸がいっぱいになってしまった。

チビは もう年寄りの犬だから

たしかに めいっこが今度来る時まで

生きていられるかどうかわからない。



母ちゃんは これっぽっちも考えていなかったのに

9歳のめいっこは それを覚悟してチビと会ってきたんだ。

その話を そのまま姉ちゃんにしたら

姉ちゃんも みるみる目と鼻を赤くして

母ちゃんの話を聞いていた。



オレとも クマとも 縁が深かった姉ちゃん家族。

新しい街で 新しい生活が待っている。

父ちゃんも母ちゃんも 寂しくても応援している。

”がんばれ・・!”

ってな。



最後に

幼い魂や弱い動物たちが 痛めつけられない世の中になりますように・・・

みんなで祈ろうな。





同じカテゴリー(じわっ)の記事画像
またまた カモシカ!
カモシカ
カモシカと会ったぞ!
さようなら・・・
同じカテゴリー(じわっ)の記事
 またまた カモシカ! (2017-06-09 16:47)
 カモシカ (2017-05-18 14:31)
 カモシカと会ったぞ! (2017-05-17 14:34)
 さようなら・・・ (2017-03-22 13:19)
 めでたい (2017-03-13 11:49)

Posted by ジョー母 at 11:43│Comments(0)じわっ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
寂しくなるんだ
    コメント(0)